考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

①内定辞退しようと思った会社に入社した社会人1年目。入社を決めた理由とは?

f:id:Nekosawa:20190827010843p:plain

 

こんにちは、ねこさわです。

 

「就活」といえば「内定」。

 

「内定」といえば、「内定辞退」ですよね。

(え?違う?)

 

内定を貰ってそのまま決めちゃう人もいるかと思いますが、大体の人は悩むんじゃないでしょうか。

 

「本当にこの会社でいいのかな?」って

 

複数内定貰った人も、一つしか貰ってない人も

 

「まだ就活続けようかな」とか

「もう辛いからしたくない」とか

「ここに決めて後悔しないかな」とか

 

色々思うところがあると思います。

 

今回は、

一度は内定辞退しよう

と思った会社に入社した社会人1年目の私が、

 

①なぜ内定辞退しようとした会社に入社したか

②入社して後悔しているのか

③結局、会社選びで1番重要なことは何なのか

 

について話して行こうと思います。

 

長くなるので記事を3つに分けています。

今回のパート①は、

なぜ内定辞退しようとした会社に入社したか

についてです。

 

 

 

内定辞退せずに入社するまで


・内定を辞退しようとした理由


 

まず、入社を決意する話の前に

 

「なぜ内定辞退しようとしたのか」

 

についてお話ししようと思います。

 

簡単に言えば、

 

「やりたい仕事ではなかった」

 

という理由です。

 

こんな事を言うと、

「社会ナメてる」なんて言われるかもしれませんが、

「とりあえず受けたら受かった」

という内定だったので、元々入社したいという気持ちが強かった訳では無かったんです。

元々「入りたい会社」というのが見つけられなかったので、「どこかしら受けないと!」と思って、就活してたんですよね。

 

今思えば、そもそも私は

「入りたい会社が無かった」

というより、

「会社という組織自体に入りたくなかった」

んだと思います。

元々集団組織の中にいるのがあまり好きでは無いからこそ、「入りたい組織」を見つけようとするのも難しかった気がします。

 

しかしその時は漠然と会社探さなきゃ、と思っていたので、周りに流されて就活していました。

 

そこで内定を頂いたのが、

後に入社する事になる会社です。

 

内定が決まったと知った時、私は焦りました。

 

「どうしよう、本当にここに入社するの!?」

 

プチパニック。

そうです。

私はしっかりとイメージ出来ていなかったんです。

 

「この会社で実際に働く」ということが。

 

内定を頂いて、私は初めて考え始めました。

 

「ここに決めていいのか」

「他の会社も受けた方がいいんじゃないか」

「ここに入って後悔しないか」

 

そこで私は気付きました。

 

自分がフリーランスになりたがっている事に。

 

フリーランス。つまり会社という組織には属さず、個人で仕事をしていきたい、ということ。そこで当然思うわけです。

 

「あ、内定辞退しよう。」って。

 

・内定辞退せず入社を決めた理由


 

結局、内定辞退はしないんですが、

その理由は2つあります。

 

一つ目が

「世間一般の普通を歩む。

という保険をかけたかったから。」

 

二つ目が

「正社員の待遇の良さを

知っておいた方がいいと思ったから」です。

 

「内定辞退」

という言葉が頭をよぎったとして、一度頂いた内定を簡単に手放せる程の度胸は、私にはありません。なので、私はその時こう考えていました。

 

「いや、待て待て。現状フリーランスで稼げてるわけでもないし、どこかしら就職はするべきじゃないか?」

 

 

バイトしながら夢を追う。

という道も考えない訳ではありませんでした。

 

でも私には、

どうしても踏み切れませんでした。

 

「新卒で就職しない」ということがリスクに思えたし、フリーランスという道が上手くいくのかという不安もあり

 

「世間一般の普通を歩む。という保険」

 

をかけておいた方がいいのではないかと思ったんです。

 

もちろん、親にも相談しました。

 

そこで言われたのは、いずれ独立したいとしても「正社員の待遇の良さを知っておいた方がいい」ということ。そして、「3年はそこで働いて欲しい」ということでした。

3年という話は

未だに少し納得できない部分はありますが、

「正社員の待遇の良さを知る」

というのは、確かに大切かもしれないなと思いました。

 

結局、内定承諾の期限前日の夜ギリギリまで悩みに悩んで、入社を決めることになります。

 

 

まとめ


今回のパート①では、

私が内定辞退しようと思った理由、そして結局辞退せずに入社した理由を話してきました。

書きながら読み返していると、本当に無計画な就活をしていたんだなぁ、とため息が止まりませんね、、

まぁ、実はこの無計画さにも理由がありまして、この時期は精神的にやばい時期(

私が死にたいと思ってから - 考える白猫)真っ只中だったので、内定もらうとこまで行けただけ本当頑張ったと思います。

 

さあ、次は実際に入社した後の話です。

悩みに悩んで、ギリギリで入ることに決めた会社。

実際に入社して、後悔はあったのか?

パート②でお話ししようと思います。

 

それでは、また!