考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

カプセルホテル「ナインアワーズ北新宿」に泊まったら快適過ぎた件

 

f:id:Nekosawa:20190821230733p:plain

 

こんにちは!

ねこさわです。

 

みなさん、

カプセルホテルに泊まったことはありますか?

 

「カプセルホテルとは...?」という疑問を浮かべる人も少ないくらい、メジャーなお宿になってきた今日この頃ですが、まだまだ泊ったことがないという人は多いかもしれません。

 

今日は、そもそもカプセルホテルがどういう所なのか、そして、カプセルホテルの中でも有名な「ナインアワーズ」に実際に泊まったレビューまでしていこうと思います!

 

 

カプセルホテルって?

 

カプセルホテルとは!

 

まぁ...ホテルですね!

 

はい、そんなこと見たらわかるわ!と言われそうですが、カプセルホテルとは、文字通り

 

「カプセル型のホテル」

 

です。個人的なスペースはカプセル型のベッドとロッカーのみ。お風呂やトイレ、洗面台は共用です。大体のホテルは、男女でエレベーターからフロアまで分けられています。

 

ホテルによってはカプセル内にテレビがついていたり、共有ラウンジがあったりします。

あ、ちなみにカプセルは法律上の問題でカギがついていないので、貴重品には要注意です。

 

どういう人向きのホテル?

カプセルホテルについて、大体分かっていただけたかなと思いますが、

「それって大丈夫なの?快適に過ごせるの?」と思うかもしれません。

ハッキリ答えましょう。

 

人によります!

 

まぁ、そりゃそうな訳ですが、少なくとも、私は快適に過ごせます。

他人が使った後の濡れたシャワールームが嫌だとか、すっぴんを見られたくないという方は、やめた方がいいかもしれませんね。

 

ただ、「そんなの全然気にしない」という方には結構おすすめです。ホテル代が高い地域でも、平均の半額ほどで泊まれますし、「ホテルには寝に行くだけ」という方にはピッタリのシンプルな環境です。

 

後は貴重品など、安全面の問題もありますね。

カプセルには鍵がついてない、と先ほども言いましたが、寝ている間、同じフロアにいる人なら簡単に入ってこれてしまうのも事実です。

 

まぁ、私は今までそういう経験はないですけどね。大抵の人は自分のカプセルでぐうぐう寝て、(当たり前ですが)他人のスペースには入ってこようとはしないです。

 

ただ可能性としては、誰かが入ってくる、ということもありえはしますから、それが気になる方はやめた方がいいです。

 

貴重品だけなら、鍵付きのロッカーにいれておけますが、充電が必要なスマホは、コンセントがあるカプセル内にもっていくことになると思いますので、そこもチェックポイントですね。

 

おすすめのカプセルホテル

9h ninehours(ナインアワーズ)

カプセルホテルにも色々ありますが、私が今おすすめするのは「ナインアワーズ」です。何がいいかと言うと、
 
「シンプル」「清潔」「おしゃれ」
 
なんですよね。
 
ホームページを見ていただいたら分かると思いますが、まず、めちゃくちゃシンプルです。

無駄なものが無い、スタイリッシュな雰囲気です。ごちゃごちゃしてないので、清潔感も増し増し。シンプルだけど、殺風景じゃない。うん、好きです。←

 

チェックインの際、寝間着やら歯ブラシやらが入ったバッグを渡されます。

 

「寝るまでに必要なものって、バッグひとつに入るんだなぁ(遠い目)」

 

と、何かと物が増えがちな自分を反省してたら、

 

「ロッカー⇒シャワー⇒ベッド」

 

という図を発見。単純な私はそのまま行動。史上最速でベッド着。あっという間に寝る準備ができました。(笑)

 

ロッカーのあるスペースも、シャワールームもトイレも凄く綺麗でした。シンプルな分、汚れは目立ちそうなものですが、ちゃんときれいに掃除されてるのが分かりましたね。

 

アメニティに関して言うと、シャンプー・リンスなど、必要最低限のものは備え付けてあります。私が特に気に入ったのは「寝間着」です。

ホテルでは「浴衣」を置いてることが多いと思いますが、ナインアワーズの寝間着は伸縮性のいい「ガチの寝まき」でした。ジャージってめっちゃ楽じゃないですか。あれです。もう、

 

「存分に寝返ってください!」

 

みたいな生地。丈も七分くらいで丁度いい。楽だったぁ…。よく寝れました。ありがとうございました!

 

私が止まったのは「ナインアワーズ北新宿」だったので、本当はラウンジで新宿の夜景でも見ようかと思っていたんですが、結構早くベッドの上で落ち着いちゃったので、辞めました。

あ、でも受付が上の方の階だったので、そこから割ときれいに夜景見えてました。今度行くときは、もうちょっと探検したいですねぇ。

 

おわりに

さて今回は、カプセルホテルがどういう所なのか、そして、カプセルホテルの中でも有名な「ナインアワーズ」に実際に泊まったレビューまでしていきましたが、みなさんの参考になったでしょうか。

カプセルホテルは「ナインアワーズ」だけではないので、まだまだ良いところもたくさんあると思います。ただ、私が実際に泊まってみてちょっと感動したので、レビューしてみました。「ナインアワーズ」は全国に展開しているチェーンなので、機会があればみなさんも泊まってみてください。また良いホテルがあればここでレビューします!

それでは、また!