考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

切望の先は、

f:id:Nekosawa:20190806232153p:plain

何かを成し遂げられるような

 

何かを創り出せるような

 

そんな知識も、経験も無くて

 

 

そんな自分が認められなくて、恥ずかしくて

 

 

それでも、見て見ぬ振りして走り抜ける。

 

 

本当は他人なんて、他人だからどうでも良くて。

 

 

私が

 

私自身が

 

私を認めてあげられないから

 

 

それがバカみたいに苦しいだけで。

 

 

バカみたいに

 

その全てがくだらないものじゃなかったらいい、

 

と切望する。