考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

モッパンとは?なぜ人気なの?

 

f:id:Nekosawa:20190804205426p:plain

こんにちは!

ねこさわです。

 

みなさん、「モッパン」って聞いたことありますか?

 

韓国好きな方には、聞きなれた単語かもしれませんが、最近は韓国だけでなく、日本や他の外国の方々まで使っているのを目にするようになりました。

 

そこで、ねこさわ思ったわけです。

 

 

「モッパンって聞いただけじゃ絶対意味分からんよなぁ~...」

 

 

というわけで!

 

今日は、最近よく聞く「モッパン」について詳しく説明していこうと思います!

 

 

モッパンの意味

まず、「モッパン」の意味から見ていきましょう。

 

「モッパン」は韓国語で、誰かが何かを食べている番組、また、食べている場面のことを指します。

「モッパン」は「먹방」と書きますが、これは「먹는 방송(直訳:食べている放送)」の略です。

 

どこで使われてる?

「モッパン」を「番組」や「放送」と書きましたが、Youtubeの動画やインスタライブで食べているのも「モッパン」と言います。

まぁ、これらもある意味「番組」「放送」ですね。

 

Youtubeの大食い動画なんかは「モッパン」の代表的な例です。

「モッパン」という言葉が生まれた韓国は、やはり「モッパン」ユーチューバーが多く、登録者100万人を超える有名ユーチューバーも多いです。

 

そして韓国だけでなく、日本の大食いユーチューバーや、他の外国人ユーチューバーも動画のタイトルに「mukbang(モッパン)」と付けています。ローマ字表記で広く使われる位、「モッパン」が一単語として定着したことが伺えます。

 

なぜ人気なの?

 

他人が食べている様子を見るのが好きな人が良く言うのは、

 

「人が食べてるところを見ると、自分は食べてないのに満足できる」

 

というものです。

 

 

正直ねこさわは、人が食べてるのを見ると自分も食べたくなるタイプですが、逆にそれで満足できちゃう人もいるってことなんですねぇ。

 

ダイエットに最適やん。うらやましいなおい。

 

 

あとは私と同じように

 

「うわ、おいしそう、私もたべたい!」派の

 

単純に美味しそうな食べ物見たい人たちも、もちろん多いと思います。

 

 

 昔からテレビでも「大食い番組」や「グルメレポート」は人気でしたが、「モッパン」が人気な理由も、根本的には変わらないんじゃないでしょうか。

 

人間の三大欲求の一つである「食」に関することですから、人気が集まるのは自然な事かもしれませんね。

 

まとめ

と、いうわけで今回は「モッパン」について触れてきたわけですが、少しでも皆さんの疑問が解けたでしょうか!

モッパン、いいですよね。たべものって、なんか平和。ほのぼの。

 

はい!

では、また!