考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

韓国短期留学は行くべきか~⑴期間・費用・授業編~

f:id:Nekosawa:20181218170819p:plain 

こんにちは!ねこさわです。

8月!夏休み!長期休暇ということで、海外へ短期留学に行く!という人も多いですよね。でも、海外はちょっと怖い...お金が心配...などの理由で留学を迷っている人も沢山いると思います。

そこで今回は、私が実際に韓国短期留学へ行った時にかかった費用や授業内容、現地での生活についての体験談をもとに、短期留学は行くべきなのかについて話していきたいと思います!

 

行った時期・期間


私が韓国へ短期留学したのは、2016年の8月から3週間です。初めての海外、そして初めての留学であったこともあり、先生も同行してくれる大学の短期留学プログラムを通して参加することに決めました。留学先が通っている大学の協定校だったこともあり、大学のプログラムを通したことで、3週間という短い期間を快適な環境で過ごすことが出来ました。

 


かかった費用


3週間の短期留学でかかった費用は、全部で約45万円です。

その内訳は、

  1. 大学のプログラム(授業料+寮費+航空券など込み)=約25万円
  2. 保険料やWi-Fi賃貸料、そして現地へもっていく備品(ドライヤーなど)の購入費=約10万
  3. 現地での食費と交際費=約10万

正直、これは少し高付いたほうだと思います。

まず、大学のプログラム自体が全体的に便利&補償しっかりという内容だったので割高でした。航空券はANNのもので、出入国も便利な時間帯(チケットが高い時間帯)。そして海外留学保険も大学推奨の補償がしっかりしたもの。これを留学会社の安いプログラムに変更したり、そもそもプログラムを通さず全て自分で準備すれば、もっと安く抑えられると思います。例えば、LCCの安い航空券にしたり、深夜出発にしたりして安く抑えたりとか。ただ、保険は高くても補償がしっかりしているものを選んだほうがいいですね。

次に現地へもっていく備品ですが、これは人によって違うと思います。私の場合、海外に行くのも初だったので、大きなスーツケースを買うところから始まりました。韓国は日本と電圧が違うので、ドライヤーなど寮に置いていない電化製品は、海外の電圧に耐えることができるものを新しく買っていく必要があり、ここで思った以上に出費がかさみました。

そして、最後に現地での生活費ですが、これこそ節約のし甲斐がある部分だと思います。私の場合、寮に食堂がなかったので、自分で自炊する必要がありました。対した自炊はしなかったので、ここではあまりお金はかからなかったのですが、外食やカフェに結構な回数行ってしまったので、思ったよりもすぐにお金が減っていきました。韓国はかわいいカフェが多く、こっちにいる内に行っておきたい!という心理も働いて、結構なスパンでいろんな街のカフェに行っていました。カフェだけでなく、観光やショッピングにも行ったので、結構な出費になったと思います。(改めて書くとけっこう浪費してますね...)

色々書いてきましたが、費用に関してはいくらでも節約する幅はあると思います。私は割と遊びに出掛けることが多かったので、その分費用もかさみましたが、そこの費用を抑えれば、簡単に安くできると思います。

 


韓国語&文化授業内容


私が留学した大学の語学堂は、初級から上級(韓国語能力試験で言う1~6級)までクラス分けされていました。

留学初日のテスト(筆記・会話)でクラス分けされたのですが、初級は人数が多いため、何クラスも作られていました。しかし上級になると人数が少ないため、5級・6級はまとめて同じクラスになっていました。また、クラスの中には、1週間・2週間・3週間のコースを選んだ人が完全に混ざっていたので、1週間ごとに別れの挨拶をするという状況でした。ちなみに、8月という時期もあり、日本人が多かったです。(日本は夏休み真っ只中でみんな時間を作りやすい)

授業は、筆記・聞き取り・会話などバランスよく進められ、楽しく学ぶことができました。授業が実力より難しい・簡単すぎるという場合には、クラス変更も可能でした。韓国語の授業は全て午前中にまとめられていたので、午後は、文化授業のある日以外は街に遊びに行くなど、自由に過ごしました。

また、「トウミ」という韓国人学生と交流する制度もありました。留学生6人に韓国人学生1人という割合、そして会うのは1週間に1回程度だったので、中々深い交流は難しいかなという感想です。

そして文化授業ですが、これは自由参加でした。しかし大学経由で申し込んでいない人達は、別料金で参加するかしないかを決めていたようでした。内容は、料理教室・伝統芸能鑑賞などで、全部で5回程度ありました。これらは中々経験する機会のないものが多く、とても面白かったので、やって正解だったなと思います。

 


短期留学は行くべき?


期間・費用・授業という面で、短期留学は行くべきなのか?

行きたいと思う気持ちがちょっとでもあるなら、行ってもいいと思います。

しかし、費用的な面で考えると長期留学より割高ですし、韓国語を学ぶ時間も十分とは言えないかもしれません。短期留学のメリットは、長期休みを利用して行きやすいことです。もし長期留学に行くことが出来るくらいの時間とお金があるのなら、長期留学に行ったほうがいいかもしれません。

とは言うものの、私は長期留学に行かず短期留学へ行ったことについて、全く後悔はしていませんし、逆に満足しています。次回の韓国短期留学は行くべきか~⑵留学理由・長期留学を選ばなかった訳編~ - 考える白猫では、長期留学を選ばなかった理由を大学の単位認定なども含め、細かく書いていきたいと思います。

それではまた!