考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

蒙古タンメン中本とブルダックボックンミョンどっちが辛いのか

 

こんにちは!ねこさわです。

ねこさわ、先日セブンイレブンに行き「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」を発見しました。そして思った。汁なし...辛いラーメン...ブルダックさんとどっちが辛いんや...?激辛ラーメンとして大人気の蒙古タンメン中本。そして同じく大人気の韓国ラーメン、ブルダックボックンミョン

同じ汁なしという条件の下で出会った「2つの人気激辛ラーメン」はどちらが辛いのか、食べ比べてみました。

 

気になる値段&購入場所


「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」

こちらの蒙古タンメンは、先ほども書いた通り、セブンイレブンで購入しました。

価格は一人前、税込みで321円

冷凍タイプなので、冷凍コーナーに置いてあります。

 

お次は「ブルダックボックンミョン」

こちらはネットで購入しました。

コリアンタウン以外では、あまり実店舗で見かけないのでネットでポチッとしました。

近所で手に入らないものもネットですぐ買える。なんてすばらしい世界。

とりあえず、一番コスパが良さそうで、レビューが良い店を選んで購入。


調理法は中本が楽すぎた


続いて調理法ですが、蒙古タンメンは500Wの電子レンジで約7分30秒!

めちゃ簡単...レンジでまわすだけ...

後は、花椒入り辣油をお好みの量入れるだけ。

少量がピリ辛、半分が中辛、全部入れると激辛なのですが、今回は辛さ対決なので、全部投入

 

対してブルダックさんは、約5分熱湯でゆでた後、お湯を捨て、液体スープを入れて約30秒炒める。(お湯は少し残しておいた方がどろどろした液体スープと混ざりやすいです!)

ブルダックボックンミョンのボックン炒めるって意味なので、ここ大事!

そして一緒に付いてきたゴマと刻み海苔を仕上げに振りかけて完成です!

 


実食は牛乳と共に


完成したところで、すぐさま実食!

と行きたいところなんですが、激辛と対戦するにはまず胃を守ってあげないといけないので、牛乳を飲んで胃の保護です。

牛乳、大事。

胃の保護も済んだところで、まず食べるのは

 

「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」

中には豆腐、ニラ、豚肉などの具材も入っていてなんか豪華。

そして食べる...うまっ!

めちゃくちゃおいしい!けど辛い!

簡単に説明すると、モチモチの麺に辛い麻婆豆腐を和えた感じです。

この豆腐、さっきまで凍ってたとは思えない程ぷるっぷるしてます。すごい。

先ほど加えた花椒入り辣油のせいか、胡椒系の辛さが強い気がします。

うーん、強い。

 

お次は「ブルダックボックンミョン」

ゴマと刻み海苔が見栄えを押し上げてますね。

心なしか麺同士がくっつきあってる気が...

食べてみると...おいしい!

これは安定のおいしさ、そして安定の辛さ。

甘辛い味付けで、癖になる感じです。

5分ゆでたので、こちらもなかなかの太麺になってます。

ああでも辛い、めちゃくちゃ辛い。唐辛子系の辛さが強すぎる!

炒めて水分が少し飛んでるので、辛みスープが麺にこれでもかという程くっついて、尚更辛い。

 


痛む唇、燃える我が胃


より味と辛さを確かめるために、何度か行ったり来たりして食べていると、もう痛い。全部痛い。胃が燃えてます。牛乳ちゃんはこの辛さの前では力及ばずです。おつかれ、牛乳ちゃん。

そして気づきました。ブルダックの辛みが舌の上から離れない...!

いや、どっちも辛いんです。多分、辛さはあまり変わらないんじゃないかと思います。

でも違います。辛さの種類と残り方!

蒙古タンメン胡椒系で、味付け部分の液体感が強いので、水を飲むとスッと流れてくれるんですが、

ブルダックボックンミョン唐辛子系の辛みが、麺に引っ付いて離れない。舌からも離れない。なかなか開かないビンの蓋くらい離れません。

これは、ブルダックさんの粘り勝ちかな...

 


おわりに


今回は、「蒙古タンメン中本 汁なし麻辛麺」「ブルダックボックンミョン」どちらが辛いのか、食べ比べてみました。

結果を言うと、[辛さは大差なし(たぶん)、でもブルダックさんの粘り勝ち]というのが超主観的な検証結果です。

2つともめちゃ辛いことには変わりないですが、それぞれ違う系統で、癖になるおいしさです。めっちゃ美味しいです。ほんとに。

辛い物が好きな方、気になってるけど食べてないよって方、食べるときはぜひ牛乳で胃を保護して、おいしく召し上がってください。

これ本当におすすめです!

ちなみにブルダックボックンミョンをアレンジした超手抜きカルボナーラの作り方も載せてますのでよかったら! )