考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

原宿のソルビン! が行列だったら... 歩いて3分の 『雪のはな』へ!

f:id:Nekosawa:20181218165610p:plain 

こんにちは!ねこさわです。

いよいよ夏本番という暑さがやって来ました。こんな時食べたくなるのが、カキ氷!特に最近はソルビンなど、フルーツもりもり!チョコもりもり!の進化版カキ氷(ビンス)が人気です。私も友達と原宿のソルビンに行こうと、店の前まで行ったのですが、なんとそこには行列が...。オープンから大分経ちますが、夏の休日ともなると、まだまだ行列が出来るみたいです。

でもこんな暑い中、外で待ってられない!ということで、そこから歩いて約3分のお洒落な小道にある進化版カキ氷屋さんに行ってきました!

 

人で溢れる竹下通りを一歩抜けると


今回私たちが行ったのは、『Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店』です。

原宿駅から竹下通りに入り、最初に出てくる小道(DAISOの辺り)で右折します。

ほんの少し進むと、レンガ道のようなお洒落な小道が出てくるので、そこで左に曲がります。

メインストリートである竹下通りの混雑とは、比べものにならないほど静かで人も少ない通りです。

少し進むとすぐに雪のはなが見えます。

 


過ごしやすい店内


座席は70席あるらしく、外にはテラス席もあります。

店内は明るく、落ち着いた雰囲気で、若い女性が多いです。

流れている音楽は、私が聴いていた限りKPOPだけだったと思います。

最新の曲も多く、KPOP好きとしてはうれしいポイントでした。

あと、行列がつくソルビンでは、滞在時間に制限があったので、制限時間がないという点はとても良かったです。

そして何より、Wi-Fiやコンセントが利用できるので、すごく便利でした!

 


多様なメニュー


今回私たちが頼んだのは、きなこ雪オレオチョコ雪です。

きなこ雪が人気ナンバー1、オレオチョコ雪がナンバー2らしいです。

きなこ雪は、中に餅も入っていて、めっちゃ美味しかったです。オレオチョコ雪は、チョコアイスの上にオレオがぶっ刺さっているという独特な形ですが、これも本当においしいです。

値段は大体1つあたり1000円前後でした。

他にも抹茶雪や、ベリーヨーグルト雪など、いろいろな種類があります。

一人でも十分食べきれる大きさだとは思いますが、スタバのフラペチーノ程のカップに入ったハーフ雪もあるので、小さくていいという方は、そちらがいいと思います。

カキ氷系の他に、フレンチトースト・トッポギ・パスタなどのフードメニューもあるので、ごはんにも良さそうです。

 


おわりに


今回は、原宿ソルビンの行列を避けたい!ということで、歩いて3分の雪のはなに行ってきました。

大通りを避けているので、人でごった返すということもなく、スマホの充電もできちゃうという、何とも素敵なお店でした!

ソルビンとは、メニューが違いますが、こっちもおいしいので、みなさんも良かったらぜひ!

詳しいメニューや、店舗などは、雪のはな公式HPをご覧ください。

それでは、また!