考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

アレンジレシピ!辛くないクリームトッポギの作り方!

f:id:Nekosawa:20181218165258p:plain

こんにちは!ねこさわです。

トッポギといえば有名な韓国料理ですが、辛いから苦手!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。でも実はトッポギには、いくつか種類があるんです。

今回は、その中でも私が好きなクリームトッポギの簡単なレシピをご紹介したいと思います!

 

そもそもトッポギとは


トッポギはお餅料理!韓国語で「떡볶이(トッポッキ)」と言います。

韓国では昔から人気のある間食で、学校帰りに食べるトッポギは韓国人思い出の味らしいです。ここで使われているお餅は日本で一般的に食べられているお餅とは違い、びよ~んとは伸びません。簡単に噛み切ることができる、モチモチした触感のお餅です。甘辛い味付けのトッポギは一般的に広く知られていますが、その他にもいくつか種類が存在します。しょうゆ味、クリーム味、そしてジャージャー味(ジャージャー麺風)など、どれも美味しそうなものばかり。その中で今回は、クリームトッポギを作ります!

 

クリームトッポギの作り方


材料


まずは、材料を準備します。

用意したのは、トッポギ用のお餅、ウインナー、チェダーチーズ、そして牛乳です。

この「とっぽぎ」は、外国の食品を沢山置いているKALDIで購入しました。

 

調理法


まず、切ったウインナーをフライパンで炒めます。

量はお好みですが、トッポギの量と比べて多すぎない程度にします。

 

次に牛乳を加えます。

量はコップ一杯半程度...と思っていますが、実際はそれより多く入れたかもしれません。ぐつぐつ煮ているので水分が蒸発し、最後にソースのトロトロ感がなくなる事があります。牛乳はちょっと多めに入れても大丈夫です。

 

次にトッポギを加えます。

今回は300グラム入れました。

 

そして次にチェダーチーズを加えます。

チーズの量や種類はお好みですが、個人的にチェダーチーズが美味しいです。

チーズが馴染むように和えながら、少し煮ます。

 

お餅が柔らかくなったら完成です。

色的にちょっと寂しいかなと思って、パセリを振りかけました!

この他にも、ブロッコリーやニンジンなどの野菜を入れても美味しいです。

めちゃくちゃ簡単なので、「辛い物は苦手」「チーズが好き!」という方は、ぜひ作ってみてください!

それでは、また!