考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

これさえ見ればKPOPの用語が理解できる!初心者編

f:id:Nekosawa:20181218171343p:plain 

こんにちは!ねこさわです。

最近、TWICEのブレイクやProduce48の開始によって、新たにKPOPに興味を持ったという方が増えています。しかし、世のKPOP好きが使っている言葉は韓国語と混ざっていて、初めて聞いた人には何じゃこりゃ状態!「KPOP好きが使ってる用語、全然分からない!」「独特すぎだろ!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、これさえ見ればKPOPの用語が理解できる!初心者編を用意しました!

 

「ファン」は「ペン」?


韓国では、ファンのことをペンと言います。

元々、ファンは英語で「fan」。これを日本では「ファン」と読んでいるのですが、韓国では「ペン」と読みます。

韓国では、Fの音をパピプペポで読むことが多く、ドレミファもドレミになっています。

これによって、

ファンミーティング(ファンミ)=ペンミーティング(ペンミ)

ファンサービス(ファンサ)=ペンサービス(ペンサ)

となります。

これらが、日本の「ペン」の間でも浸透しているという訳です。

 


メッセージアプリじゃないほうの「LINE」


ペン同士が初めましての会話でよく聞く言葉

「何lineですか?」

...ライン?って思いますよね。これ実は年齢を聞いています

韓国は年功序列がとても厳しく、一つ年上なだけで敬語を使い、敬わなければなりません。そこで大事になるのが年齢!初対面の人には必ず生まれ年を聞いて、失礼がないようにします。

韓国は日本と違い、数え年で年齢を数えているので、生まれ年を聞いているんです。

ちなみに早生まれの人は、学年は違うけど同い年という特殊パターンになりがちですね。

 


アイドルが「カムバ」する?


これは簡単に言えば、新曲を出す!ということです。

カムバはカムバック、つまり英語の「Come back」から来ています。「カムバする」つまり「戻ってくる」ということですが、新曲を出して音楽界に戻ってくるという意味です。新曲を出して最初に出演するステージは「カムバックステージ」と呼ばれます。

韓国ではカムバすると、プロモーション活動の為に、長くて2ヶ月ほど音楽番組に出続けます。音楽番組は週に5本ほどありますが、それに毎週出演するという、日本とは全く違うスタイルのプロモーションが存在します。カムバ期間とされる間は、毎週の音楽番組に加え、ラジオ、バラエティ、サイン会など、アイドルは大忙しです。

そして、カムバ期間が終わる。つまり音楽番組に出る最後のステージは「グッバイステージ」と呼ばれます。

 


愛嬌(エギョ)を見せる?


韓国のアイドルがバラエティなどに出演すると、よく言われる言葉が「愛嬌を見せて!」です。

分かりやすく言うと、「ぶりっこっぽいことしてみて!」「かわいこぶってみて!」です。

これは、完全に日本には存在しない「ノリ」ですね。でも、すごくよく聞く言葉です。韓国のアイドルは、女性でもかっこいいパフォーマンスを行う人が多いので、そのギャップにやられる人が多いみたいです。

有名な愛嬌では「プインプイン」や「キヨミソング」というものがあります。検索したら出てくると思うので、ぜひ一度見てみてください。

 


マンネ?オッパ?ヒョン?


先ほど、韓国は年功序列が厳しいと言いましたが、人の呼び方にもその文化が現れています。

 


「マンネ」は「末っ子」


マンネは直訳すると末っ子という意味になります。年功序列が厳しい韓国は、年上を敬うと同時に、年下をかわいがります。グループでは、一番年下の子をマンネと呼び、一層かわいがる傾向にあります。「マンネだからエギョ(愛嬌)見せろよ!」というフリも存在します。

 


「オッパ」「ヒョン」=「お兄さん」


日本では家族以外にあまり使わない「兄」という単語ですが、韓国では親しい年上の男性には、ほぼ使います。

「オッパ」は女性が呼ぶ「お兄さん」。「ヒョン」は男性が呼ぶ「お兄さん」です。特に女性は、年上彼氏のことも「オッパ」と呼び、その場合、意味合い的には「ダーリン」になります。なので男性は、女性に「オッパ」と呼ばれると嬉しがる傾向にあるようです。

 


「オンニ」「ヌナ」=「お姉さん」


これも上と一緒で、親しい年上の女性に使う呼び名です。

「オンニ」は女性が呼ぶ「お姉さん」。「ヌナ」は男性が呼ぶ「お姉さん」です。

この4つの呼び方は、日本語に直訳すると意味合いが変わってくるので、韓国語のまま使うファンが多いです。

 


みなさんファイティン!


KPOP用語講座の初心者編はいかがだったでしょうか!

今回の初心者編では、KPOP好きが気づかないうちに使ってしまっている基礎中の基礎の用語を集めることに集中しました。

しかし実は、用語はまだまだめちゃくちゃあります...

ということで!KPOP用語講座の<中級編>を持ってこようと思います!

中級編を読めば、もう少しKPOPの世界が分かりやすくなるはず!

このシリーズがみなさんのKPOPライフの助けになれば幸いです。

KPOP用語の勉強ファイティン(=ファイト)