考える白猫

韓国カルチャー、考え事など、好きなものについてお話をしてます。

①内定辞退しようと思った会社に入社した社会人1年目。入社を決めた理由とは?

こんにちは、ねこさわです。 「就活」といえば「内定」。 「内定」といえば、「内定辞退」ですよね。 (え?違う?) 内定を貰ってそのまま決めちゃう人もいるかと思いますが、大体の人は悩むんじゃないでしょうか。 「本当にこの会社でいいのかな?」って 複…

"ハッピーエンド"は上手くいかない

物語を描くのなら 最後はハッピーエンドにしなさいと 誰かに言われたことがある そうか、と思って書いてみたけど どうにも納得いくものが描けなかった ハッピーエンドは見ていて気持ちがいいけれど 「私が描く」となると、どうも違った 心を込めて、描けなか…

君にとっての死が、希望となりませんように

普通に学校に行って 普通に仕事に行って そんな毎日を送っている人が どれだけ強いのか、僕は知っている 学校だって行けなくて 仕事だって辞めてしまって そんなことをしては、自分の存在を否定した 僕が死にたいと溢した時 君は怒っていたけれど 交わらない…

僕の人生を簡単に辞めてみたい。

たまには人生を 辞めたくなったっていいじゃない。 上から見下ろす砂利の硬さが気になったって 電車の衝撃が気になったって 海の苦しさが気になったって ただ、それだけのことじゃない。 恵まれてると感じる時に 辛くて仕方がない時に ぽっくり消えたくなっ…

ノミ1匹すら殺せない思いで

僕が死にたかったからって 僕が消えてしまいたいからって それが何だと言うのだろう ノミ1匹すら殺せない思いで 何が生まれると言うのだろう どうでもいいんだって 他人の不幸にレンズを向けたいんだって 不幸寸止めなんて 何のドラマでもないんだって 隣家…

きっと僕が、飛び込めば、

凍えるように冷え切った湖。 僕が生きたいと願った街は、 そんな場所だった。 溺れそうになったのも 心地よさを感じたのも その全てが本物だったけど、 だけど、 僕は、逃げだした。 1人だったから。 誰がそばにいたって、 ぼくは1人だったから。 エラ呼吸も…

かけがえない、だなんて。

何気ない話をしたところで 何気ないことすら起きないけれど 何気ないその瞬間のために 僕らは言葉を抱えていた。 かけがえない、だなんて 大層な言葉を呟く前に あんぱん1つで笑った時間が くだらないほど幸せなことを 僕らはいつも知っていた。

②内定辞退しようと思った会社に入社した社会人1年目は後悔してるのか?

こんにちは! ねこさわです。 今回は、ねこさわの「新卒就活ばなし」第2弾です。 「就活」と言えば「内定」。「内定」と言えば「内定辞退(?)」ですが、ねこさわも新卒就活をしている時、「内定辞退」でとっても滅茶苦茶すんごい悩みました、えぇ。 前回の…

画面のそこで

ピントの合わないモザイクに 埋もれる誰かの被写体の その人生が気になって ふと顔をあげたけど 重ね合わせた僕のこの 糸屑ほどの人生は 僕の被写体になりえるか ただそれだけを考えた ひたすら撮ったその後で ピントが合ったと笑おうか

もしも君が死にそうで、

死ぬほど後悔した事でも 死ぬほど嬉しかった事でも ふとした瞬間に どうでもいい、と思う事がある。 それは1ミリ嘘で 3ミリくらい本当だけど それを想うたび、 僕は何にだってなれるんだ、と笑った。 もしも君が死にそうで、 心底絶望しているのなら、 きっ…

①内定辞退しようと思った会社に入社した社会人1年目。入社を決めた理由とは?

こんにちは、ねこさわです。 「就活」といえば「内定」。 「内定」といえば、「内定辞退」ですよね。 (え?違う?) 内定を貰ってそのまま決めちゃう人もいるかと思いますが、大体の人は悩むんじゃないでしょうか。 「本当にこの会社でいいのかな?」って 複…

いつまでも他人事

励ましてくれ そうあの人に懇願した。 優しいあの人の言葉に 意気揚々と歩き出した僕だけど、 その心はどこか空虚で 心臓を押さえつけるような痛みは 何故か変わらなかった。 もしも僕が諦めたら、 この人はどんな顔をするんだろう。 きっと、 それでいいよ、…

一縷

どうしよう、どうしよう、と思う度 どうにもならない、変わらないよと囁いた。 あれからもう何年か。 悩みの種は変われども、 この反芻は変わらない。 目を開けると3時間。 下を向けば1年が経つ。 そんな僕の一縷の望み。 変わりたいという想いだけ。 ただ、…

カプセルホテル「ナインアワーズ北新宿」に泊まったら快適過ぎた件

こんにちは! ねこさわです。 みなさん、 カプセルホテルに泊まったことはありますか? 「カプセルホテルとは...?」という疑問を浮かべる人も少ないくらい、メジャーなお宿になってきた今日この頃ですが、まだまだ泊ったことがないという人は多いかもしれま…

愚問だった。

春が来たら、僕は救われるんだろうか。 そんなことをふと、考えた。 鮮やかに咲く花達と、 きらきらとそれを照らす太陽の間。 暖かさの下へ押し出される。 僕は眩しすぎて、目をあけていられない。 そこへ出るには、少し足りなかった。 いつの間にか冷え切っ…

思い出すと涙が。私がトラウマと共に生きていく為にしている3つの方法。

こんにちは、ねこさわです。 「トラウマ」。 これは「心的外傷」という意味です。 種類や症状、原因は様々あると思いますが、この「トラウマ」に悩まされている人は結構沢山いるのではないでしょうか。 もしかしたら、これを読んでいるあなたもその一人かも…